活動報告

生産革新講座

第25回 「仕組みを変える」とは何を変えるのか

2.生産管理力の向上を図る

1. モノと情報の流れをコントロールする

前回示したように生産管理の範囲は非常に広い。生産管理と聞けば、生産計画と統制がすぐに思い浮かぶであろう。確かに生産計画と統制は生産管理の中心的位置付けではあるが、決してそれだけではない。生産計画はさまざまな方法やルール、管理機能や仕組みを結びつける全体のコントロールセンター機能を司ったものである。生産計画機能を改善するということは、受注〜出荷までの生産の流れに関与するすべての管理機能を対象として捉えておかなければならず、単に計画作業を改善するだけでは決してないのである。
それでは、「仕組みを変える」ためにまず何から着手しなければいけないかと言うと、生産の流れを決めるモノと情報の流れを把握し、改善のメスの入れどころを押さえていくことが最初である。そして、流れの中で課題を抽出するときの大切な視点がスピードということになり、リードタイムや停滞という表現が同じ意味として使われる(図2)。

生産革新第20-5


図2は、受注〜出荷までのモノと情報の流れを簡易フロー図としてまとめたものである。例として停滞要因がいくつか記載されている。ここで大切なことは1つひとつ流れの線のいずれかが断線することによって、実は全体の流れを大きく阻害していることがよくあるということである。
 そして、図3は生産管理基本モデルというものである。これは図2のモノと情報の流れにスピード目標を設定したものと言える。当然、目標レベルは顧客要求や競争優位性という外部環境との相互作用により設定される。どこにどれくらい在庫を保有するのか、製造工程はもとより各部門におけるモノや情報の通過スピードはどれくらいであるべきかなど、企業あるいは工場全体の目標リードタイムを達成するために、各機能の目標リードタイムをモノ、情報を問わず設定していくのである。これらの実態把握、目指すべき姿のデザインを経ることによって、全体最適につながる課題の抽出と優先順位が明確化されていくのである。

生産革新第20-5


 日刊工業新聞社刊「工場管理」2016 VOL.62 No.3 掲載記事に加筆訂正
株式会社アステックコンサルティング
コンサルティング本部 マネージャー 横川 知之
生産革新講座 連載
第29回  一気通貫生産のバリエーション化(3/3)(2017.6.19)
第28回  一気通貫生産のバリエーション化(2/3)(2017.5.19)
第27回  一気通貫生産のバリエーション化(1/3)(2017.4.18)
第26回  「仕組みを変える」とは何を変えるのか(3/3)(2017.3.22)
第25回  「仕組みを変える」とは何を変えるのか(2/3)(2017.2.21)
第24回  「仕組みを変える」とは何を変えるのか(1/3)(2017.1.24)
第23回  時代環境と変えるべきもの(3/3)(2016.12.13)
第22回  時代環境と変えるべきもの(2/3)(2016.11.15)
第21回  時代環境と変えるべきもの(1/3)(2016.10.18)
第20回  改革の成否を決める教育の重要性(2015.2.17)
第19回  生産革新の方向性(2014.6.20)
第18回  改善戦略が必要な時代!(2014.5.8)
第17回  「脱カンバンの生産革新」 一気通貫方式のすすめ(3/3)(2013.8.12)
第16回  「脱カンバンの生産革新」 一気通貫方式のすすめ(2/3)(2013.7.5)
第15回  「脱カンバンの生産革新」 一気通貫方式のすすめ(1/3)(2013.5.28)
第14回  時代は経営視点からの改善を必要としている(2/2)(2013.3.21)
第13回  時代は経営視点からの改善を必要としている(1/2)(2013.2.13)
第12回  現場改善だけでは成果につながらない(3/3)(2013.1.16)
第11回  現場改善だけでは成果につながらない(2/3)(2012.12.11)
第10回  現場改善だけでは成果につながらない(1/3)(2012.11.12)
第9回  一気通貫生産方式の基本的な考え方(3/3)(2012.10.12)
第8回  一気通貫生産方式の基本的な考え方(2/3)(2012.09.26)
第7回  一気通貫生産方式の基本的な考え方(1/3)(2012.08.20)
第6回  仕組みを変えればコストは下がる(6/6)「生産設計によるコストダウン」(2012.02.27)
第5回  仕組みを変えればコストは下がる(5/6)「設計によるコストダウン」(2012.02.03)
第4回  仕組みを変えればコストは下がる(4/6)「生産の流れをコントロールする」(2011.12.28)
第3回  仕組みを変えればコストは下がる(3/6)「生産の仕組み自体を変えていく」(2011.09.26)
第2回  仕組みを変えればコストは下がる(2/6)「生産管理の仕組みを変える」(2011.08.29)
第1回  仕組みを変えればコストは下がる(1/6)「コストは狙って下げるもの!」(2011.08.08)