企業内研修

企業内研修のご案内

社員教育の一環として研修を受講する企業は非常に多いのですが、その研修で身につけた知識が確実に社内に展開されているでしょうか? 残念ながら多くの企業ではせっかく研修を受けても個人の知識レベルに止まり、十分に社内展開されていないところが多いのです。つまり、いくら素晴らしい知識を得ても実際に使わなければ何の効果も出ないと言うことなのです。
アステックの実践研修は「知識を実践力に転換する!」をスローガンに教育研修(知識)と実際の改善(行動)を組み合わせ、具体的な改善を行うことにより確実に成果を残す成果達成型の研修です。個人で止まっていた知識を組織としての知識、智恵に転換し、確実に実行していく仕組み作りをお手伝いいたします。

研修の対象 製造業全般
参加人数 30名以内(改善チームとして5チーム以内)
研修回数・期間 1日〜1年間に及ぶものまで、貴社の課題に合わせてカスタマイズいたします。
研修の内容 ・コンサルタントによる各種講義、改善技法教育の実施
・製造現場での演習および具体的な改善の実施
・チーム別に目標を設定しての改善活動の推進

従来の研修

従来の研修一人の意識が変わっても全体の意識に埋没してしまう。
10%の人の意識が変われば変革は動き始める。

アステック実践研修

アステック実践研修

助成金について

アステックコンサルティングが開催する企業内研修について、各種補助金・助成金をご利用いただける場合があります。詳細はそれぞれの窓口にお問い合わせください。


厚生労働省 人材開発支援助成金 (旧キャリア形成促進助成金)

雇用する労働者のキャリア形成を効果的に促進するため、職務に関連した専門的な知識及び技能の普及に対して助成する制度です。

 例)一般訓練コース Off-JT
   賃金助成(1人1時間あたり) 380円 ※生産性要件を満たす場合は480円
   経費助成             30% ※生産性要件を満たす場合は45%


詳しくは、厚生労働省または都道府県労働局のホームページをご覧ください。



厚生労働省 雇用調整助成金

景気の変動、産業構造の変化その他の経済上の理由により、事業活動の縮小を余儀なくされた事業主が、一時的な雇用調整(休業、教育訓練または出向)を実施することによって、従業員の雇用を維持した場合に助成されます。


ご不明な点は、お近くのハローワークや労働局の助成金窓口へご相談ください。



その他 各自治体の助成金・補助金

各自治体で独自に運営されている助成金・補助金を利用できる場合もあります。





※詳しくは、弊社営業にお問い合わせください。