活動報告

アステック徒然日記

第48回 オリンピックのメダル獲得で思うこと

2月の平昌五輪では日本のメダル獲得数が過去最高になるなど大盛り上がりとなりました。
競技によってメダル獲得数が違い、特にスピードスケートでの量産にはびっくりしました。この結果は当然選手やコーチの努力の賜物ではありますが、マスコミ報道を見るとソチ五輪の反省からナショナルチーム制という新しい強化体制を導入したこともその一因と読み取れます。これまでの企業任せの強化から、前半2年を「革新期」と位置づけて優秀なコーチを招聘し、様々な数値やデータを活用した練習メニューで基礎を作り、後半2年の「洗練期」で成果の刈取りをした結果だというのです。
私どもが携わるプロジェクト活動でも同じことが言えます。現状の仕組みのままで改善を進めてもどこかで限界があります。また同じ仕組みを永遠に続けられないことはローマ帝国や徳川幕府の例を出すまでもないことです。
大きく仕組みを見直して、仕組みを変える改革を行ってこそ大きな数値成果が得られます。問題は過去の成功体験が足かせになって改革に舵を切れないことにあります。
いずれにしても今回のスピードスケートの快挙には大きな拍手を送りたいと思います。

筆者:コンサルティング本部 チーフコンサルタント 太田 一成

アステック徒然日記 連載

第51回 水族館で見たチームワーク (2018.6.8) NEW!
第50回 右と左の違いは伝わる? (2018.5.14) 
第49回 カマスの話 (2018.4.18) 
第48回 オリンピックのメダル獲得で思うこと (2018.3.28) 
第47回 プロジェクトが迷走? (2018.3.19) 
第46回 自然体が最強 (2018.2.26) 
第45回 明るく元気な会社 (2018.2.15) 
第44回 一気通貫生産方式の理解を深めるB (2018.1.29) 
第43回 本当の姿 (2018.1.15) 
第42回 めんどうな時代 (2017.12.22) 
第41回 家の中でも整理・整頓 (2017.12.11) 
第40回 「可視化」と「見える化」 (2017.04.11) 
第39回 ランチタイムのサービス (2017.02.14) 
第38回 一気通貫生産方式の理解を深めるA (2017.01.17) 
第37回 理論物理とヨーロッパの宮廷 (2016.12.08) 
第36回 計画線の長さについて (2016.11.09) 
第35回 最近のベストセラーについて・・・「嫌われる勇気」 (2016.10.25) 
第34回 組織の活性化 (2016.10.11) 
第33回 一気通貫生産方式の理解を深める@ (2016.09.20) 
第32回 改善を進める上で失敗につながる事例C (2016.09.06) 
第31回 改善とは何の為にやるのか?(2016.08.09) 
第30回 仕事の価値(2016.07.26) 

第29回 ハイレゾ聴いて思うこと(2016.07.11) 

第28回 「不満」の反対は? (2016.06.07)
第27回 数字は魔法 (2016.04.26) 
第26回 あるおばさんのチャレンジ (2016.04.12)
第25回 改善を進める上で失敗につながる事例B (2016.03.23)
第24回 能楽と流用設計 (2016.03.09)
第23回 ボーイスカウト活動とコンサルティング (2016.02.23)
第22回 将来イメージの重要性 (2016.02.09)
第21回 ポカヨケ (2015.12.22)
第20回 人間の本性から読み解くモチベーション向上 (2015.12.08)
第19回 SWOT分析に思うこと (2015.11.24)
第18回 無始無終 (2015.11.10)
第17回 改善を進める上で失敗につながる事例A (2015.10.26)
第16回 鋭い“ツッコミ”で会社に変革を!(2015.10.13)
第15回  IE手法で街を眺める@ (2015.09.24)
第14回  「出来ない」という悲劇の言葉 (2015.09.08)
第13回  低反発枕 (2015.08.24)
第12回  思い込みに注意しましょう (2015.08.10)
第11回  社員教育研修にて (2015.07.28)
第10回  指導を依頼する企業の実情 (2015.07.15)
第9回  中小企業(製造メーカ)向けの助成金 (2015.06.23)
第8回  改善活動に必要なもの(2015.06.09)
第7回  千日回峰行(せんにちかいほうぎょう)(2015.05.12)
第6回  改善を進める上で失敗につながる事例@(2015.04.14)
第5回  システムズエンジニアリングの大切さについて(2015.03.30)
第4回  サービス(精神)と顧客満足(2015.03.11)
第3回  移動の際に考えること(2015.02.26)
第2回  ムダの効用?について(2015.02.06)
第1回  他社はどうですか?という質問に思うこと(2015.01.31)