活動報告

アステック徒然日記

第31回 改善とは何の為にやるのか?

皆さんは恐竜の話をご存知ですか?恐竜は史上最強の動物ですよね。でも6600万年前に絶滅しました。絶滅の主要因に関する仮説には以下などのものがあります。(1)短時間で滅んだとする激変説(隕石衝突説・すい星遭遇説など)(2)長時間かかったとする漸減説(温度低下説・海退説・火山活動説など)そのうち、現在確定的とされているのは巨大隕石の衝突だそうです。この説では、地球規模の大火災で生態系が破壊され、衝突後に生じた塵埃が大気中に舞い、日光を遮断することで起きた急速な寒冷化が絶滅の原因とされております。一方で同時期に生存していた微生物は今なお生存しています。史上最強の生物が絶滅し、虫けらのような生物は営々と生存しているのはなにかふしぎですね。皆さんはその差は何だと思いますか?答えは以下のようになります。恐竜は外的環境変化に対応できなかったのですが、微生物は変化に対応して自ら変化し生き延びたからです。つまり強いものが生き残ったのではなく、変化に対応できたものが生き残ったのです。
さて皆さんは日本の会社の寿命30年説はご存知ですか?もちろん創業100年以上のご長寿企業(個人営業も含む)が2万4847社もあり(2011年7月末時点)、日本最古で世界最古でもある金剛組(大阪市:寺社仏閣建築)は何と西暦578年の創業で、四天王寺や法隆寺を建立し、現在、1434年の歴史を誇ります。しかし平均すると30年だそうです。わずか数年でつぶれる会社もあれば1000年以上も存続している会社もあります。その差はなんだと思われますか。答えは「恐竜の話」と同じで外的環境変化に対応できた会社が生き延びていくのですね。

 それでは最後に、会社の寿命を伸ばす方法の一つとして何がありますでしょうか?もう皆さんは気づかれたことでしょう。そうです。それには環境変化に対応すべく自らを変えていくこと、すなわち改善活動を通じて環境変化に強い企業体質を作ることが重要です。

筆者:コンサルティング本部 コンサルタント 荻原 豪

アステック徒然日記 連載

第49回 カマスの話 (2018.4.18) NEW!
第48回 オリンピックのメダル獲得で思うこと (2018.3.28) 
第47回 プロジェクトが迷走? (2018.3.19) 
第46回 自然体が最強 (2018.2.26) 
第45回 明るく元気な会社 (2018.2.15) 
第44回 一気通貫生産方式の理解を深めるB (2018.1.29) 
第43回 本当の姿 (2018.1.15) 
第42回 めんどうな時代 (2017.12.22) 
第41回 家の中でも整理・整頓 (2017.12.11) 
第40回 「可視化」と「見える化」 (2017.04.11) 
第39回 ランチタイムのサービス (2017.02.14) 
第38回 一気通貫生産方式の理解を深めるA (2017.01.17) 
第37回 理論物理とヨーロッパの宮廷 (2016.12.08) 
第36回 計画線の長さについて (2016.11.09) 
第35回 最近のベストセラーについて・・・「嫌われる勇気」 (2016.10.25) 
第34回 組織の活性化 (2016.10.11) 
第33回 一気通貫生産方式の理解を深める@ (2016.09.20) 
第32回 改善を進める上で失敗につながる事例C (2016.09.06) 
第31回 改善とは何の為にやるのか?(2016.08.09) 
第30回 仕事の価値(2016.07.26) 

第29回 ハイレゾ聴いて思うこと(2016.07.11) 

第28回 「不満」の反対は? (2016.06.07)
第27回 数字は魔法 (2016.04.26) 
第26回 あるおばさんのチャレンジ (2016.04.12)
第25回 改善を進める上で失敗につながる事例B (2016.03.23)
第24回 能楽と流用設計 (2016.03.09)
第23回 ボーイスカウト活動とコンサルティング (2016.02.23)
第22回 将来イメージの重要性 (2016.02.09)
第21回 ポカヨケ (2015.12.22)
第20回 人間の本性から読み解くモチベーション向上 (2015.12.08)
第19回 SWOT分析に思うこと (2015.11.24)
第18回 無始無終 (2015.11.10)
第17回 改善を進める上で失敗につながる事例A (2015.10.26)
第16回 鋭い“ツッコミ”で会社に変革を!(2015.10.13)
第15回  IE手法で街を眺める@ (2015.09.24)
第14回  「出来ない」という悲劇の言葉 (2015.09.08)
第13回  低反発枕 (2015.08.24)
第12回  思い込みに注意しましょう (2015.08.10)
第11回  社員教育研修にて (2015.07.28)
第10回  指導を依頼する企業の実情 (2015.07.15)
第9回  中小企業(製造メーカ)向けの助成金 (2015.06.23)
第8回  改善活動に必要なもの(2015.06.09)
第7回  千日回峰行(せんにちかいほうぎょう)(2015.05.12)
第6回  改善を進める上で失敗につながる事例@(2015.04.14)
第5回  システムズエンジニアリングの大切さについて(2015.03.30)
第4回  サービス(精神)と顧客満足(2015.03.11)
第3回  移動の際に考えること(2015.02.26)
第2回  ムダの効用?について(2015.02.06)
第1回  他社はどうですか?という質問に思うこと(2015.01.31)