活動報告

アステック徒然日記

第24回 能楽と流用設計

ずいぶん前ですが旅先でイタリア人と話す機会がありました。彼は仮面舞踏会に使う仮面の職人で、日本とイタリアの文化交流プログラムの一環で留学中とのことでした。そして私に「能」の素晴らしさを切々と語り、型のある芸術の可能性に気付かされた、と言うのです。私といえば、能が喜びと悲しみの中間的な表情を持つ「能面」と身体表現を様式化した「型」を土台にして豊かな表現形態を生み出した、ということを知らずに彼の熱弁にうなずくだけでした。 ところで流用設計に関心を持つ人なら、「型」と聞くと標準化やパターン化のイメージを持つのではないでしょうか。そして型にはめると設計の自由度が下がって競争力の無い製品しか作れなくなる弊害を語る人も多いでしょう。その時、部品やユニットの共通化をもって「型にはめる」と称する場合が多いように思います。しかし流用設計において部品やユニットに求められるのは「能面」のような汎用性であり、形式化された設計手法にこそ「型」が求められるのです。そして能楽師が所作の中で微妙に能面の向きを変えることで喜怒哀楽を表現するように、決まった設計手法と標準化された部品を基盤にして設計者は真に付加価値を付けたい部分の設計に注力するのです。

筆者:コンサルティング本部 コンサルタント 吉久 康樹

アステック徒然日記 連載

第53回 一気通貫生産方式の理解を深めるC (2018.8.7) NEW!
第52回 簡素のすすめ (2018.7.23) 
第51回 水族館で見たチームワーク (2018.6.8) 
第50回 右と左の違いは伝わる? (2018.5.14) 
第49回 カマスの話 (2018.4.18) 
第48回 オリンピックのメダル獲得で思うこと (2018.3.28) 
第47回 プロジェクトが迷走? (2018.3.19) 
第46回 自然体が最強 (2018.2.26) 
第45回 明るく元気な会社 (2018.2.15) 
第44回 一気通貫生産方式の理解を深めるB (2018.1.29) 
第43回 本当の姿 (2018.1.15) 
第42回 めんどうな時代 (2017.12.22) 
第41回 家の中でも整理・整頓 (2017.12.11) 
第40回 「可視化」と「見える化」 (2017.04.11) 
第39回 ランチタイムのサービス (2017.02.14) 
第38回 一気通貫生産方式の理解を深めるA (2017.01.17) 
第37回 理論物理とヨーロッパの宮廷 (2016.12.08) 
第36回 計画線の長さについて (2016.11.09) 
第35回 最近のベストセラーについて・・・「嫌われる勇気」 (2016.10.25) 
第34回 組織の活性化 (2016.10.11) 
第33回 一気通貫生産方式の理解を深める@ (2016.09.20) 
第32回 改善を進める上で失敗につながる事例C (2016.09.06) 
第31回 改善とは何の為にやるのか?(2016.08.09) 
第30回 仕事の価値(2016.07.26) 

第29回 ハイレゾ聴いて思うこと(2016.07.11) 

第28回 「不満」の反対は? (2016.06.07)
第27回 数字は魔法 (2016.04.26) 
第26回 あるおばさんのチャレンジ (2016.04.12)
第25回 改善を進める上で失敗につながる事例B (2016.03.23)
第24回 能楽と流用設計 (2016.03.09)
第23回 ボーイスカウト活動とコンサルティング (2016.02.23)
第22回 将来イメージの重要性 (2016.02.09)
第21回 ポカヨケ (2015.12.22)
第20回 人間の本性から読み解くモチベーション向上 (2015.12.08)
第19回 SWOT分析に思うこと (2015.11.24)
第18回 無始無終 (2015.11.10)
第17回 改善を進める上で失敗につながる事例A (2015.10.26)
第16回 鋭い“ツッコミ”で会社に変革を!(2015.10.13)
第15回  IE手法で街を眺める@ (2015.09.24)
第14回  「出来ない」という悲劇の言葉 (2015.09.08)
第13回  低反発枕 (2015.08.24)
第12回  思い込みに注意しましょう (2015.08.10)
第11回  社員教育研修にて (2015.07.28)
第10回  指導を依頼する企業の実情 (2015.07.15)
第9回  中小企業(製造メーカ)向けの助成金 (2015.06.23)
第8回  改善活動に必要なもの(2015.06.09)
第7回  千日回峰行(せんにちかいほうぎょう)(2015.05.12)
第6回  改善を進める上で失敗につながる事例@(2015.04.14)
第5回  システムズエンジニアリングの大切さについて(2015.03.30)
第4回  サービス(精神)と顧客満足(2015.03.11)
第3回  移動の際に考えること(2015.02.26)
第2回  ムダの効用?について(2015.02.06)
第1回  他社はどうですか?という質問に思うこと(2015.01.31)