活動報告

アステック徒然日記

第2回 ムダの効用?について

意味のない事を「無駄(ムダ)」と言いますが、そもそも どういう意味でしょうか?
「駄」という文字は、馬に積んだ荷物の事で、荷物を積まない空馬を引いても効用が無い事を「無駄」と表現するようになったとのこと。また「駄目(ダメ)」という言葉も頻繁に使いますが、こちらは囲碁の陣地で黒白どちらにも属さない境界域の目(空き地)を指し、転じて“やっても意味の無いこと”を意味するようになったらしいです。
コンサルタントの仕事をしていると、常にこのムダを考える癖がついており、これが“夢を壊す思考回路”を強固に形成してしまいます。常にコストダウンやパラレルに業務が出来ないか?などと“モッタイナイ思考”をしてしまいます。先日ある理由から有名リゾートホテルに滞在しましたが、この“夢を売る空間”がどうにも居心地が悪いのです。過剰に見える接客要員や贅沢に配された間接照明、等 費用に占めるであろう経費をフローとして胸算用している自分がそこに存在していることが理由でしょうか。コストよりも夢やデザインが正面に出るこのような業種は残念ながら、その道の専門家に任せることにします。
数多の企業様はムダ、停滞排除に日々取り組まれており、当分夢空間に身を置く余裕は無さそうなので、心配は杞憂に終わりそうです。

筆者:コンサルティング本部 コンサルタント 西谷 俊男

アステック徒然日記 連載

第45回 明るく元気な会社 (2018.2.15) NEW!
第44回 一気通貫生産方式の理解を深めるB (2018.1.29) 
第43回 本当の姿 (2018.1.15) 
第42回 めんどうな時代 (2017.12.22) 
第41回 家の中でも整理・整頓 (2017.12.11) 
第40回 「可視化」と「見える化」 (2017.04.11) 
第39回 ランチタイムのサービス (2017.02.14) 
第38回 一気通貫生産方式の理解を深めるA (2017.01.17) 
第37回 理論物理とヨーロッパの宮廷 (2016.12.08) 
第36回 計画線の長さについて (2016.11.09) 
第35回 最近のベストセラーについて・・・「嫌われる勇気」 (2016.10.25) 
第34回 組織の活性化 (2016.10.11) 
第33回 一気通貫生産方式の理解を深める@ (2016.09.20) 
第32回 改善を進める上で失敗につながる事例C (2016.09.06) 
第31回 改善とは何の為にやるのか?(2016.08.09) 
第30回 仕事の価値(2016.07.26) 

第29回 ハイレゾ聴いて思うこと(2016.07.11) 

第28回 「不満」の反対は? (2016.06.07)
第27回 数字は魔法 (2016.04.26) 
第26回 あるおばさんのチャレンジ (2016.04.12)
第25回 改善を進める上で失敗につながる事例B (2016.03.23)
第24回 能楽と流用設計 (2016.03.09)
第23回 ボーイスカウト活動とコンサルティング (2016.02.23)
第22回 将来イメージの重要性 (2016.02.09)
第21回 ポカヨケ (2015.12.22)
第20回 人間の本性から読み解くモチベーション向上 (2015.12.08)
第19回 SWOT分析に思うこと (2015.11.24)
第18回 無始無終 (2015.11.10)
第17回 改善を進める上で失敗につながる事例A (2015.10.26)
第16回 鋭い“ツッコミ”で会社に変革を!(2015.10.13)
第15回  IE手法で街を眺める@ (2015.09.24)
第14回  「出来ない」という悲劇の言葉 (2015.09.08)
第13回  低反発枕 (2015.08.24)
第12回  思い込みに注意しましょう (2015.08.10)
第11回  社員教育研修にて (2015.07.28)
第10回  指導を依頼する企業の実情 (2015.07.15)
第9回  中小企業(製造メーカ)向けの助成金 (2015.06.23)
第8回  改善活動に必要なもの(2015.06.09)
第7回  千日回峰行(せんにちかいほうぎょう)(2015.05.12)
第6回  改善を進める上で失敗につながる事例@(2015.04.14)
第5回  システムズエンジニアリングの大切さについて(2015.03.30)
第4回  サービス(精神)と顧客満足(2015.03.11)
第3回  移動の際に考えること(2015.02.26)
第2回  ムダの効用?について(2015.02.06)
第1回  他社はどうですか?という質問に思うこと(2015.01.31)